ACアダプターのカバン内収納には工具箱用パーツケースが優秀

楽器や機材のACアダプターを外に持ち出す時にちょうどいいケースをみつけました。

リングスターという会社の「スーパークラブパーツ クリア フリータイプ R-170」という商品です。

サイズがちょうどいいです。たて167mm×よこ126mm×高さ62mm です。楽器のACアダプターを2つ、ちょうど良い感じの余裕具合で収納できました。


素材はポリプロピレン。強度はしっかりしています。値段が安いのもポイントが高いところで、ひとつ300円前後くらいで買えます。

楽器や機材を外に持ち出す時にいつも困っていたのがACアダプターで、1つ2つならどうにでもなるものの、さすがに5つ6つとなってくると、しっかり整理してカバンの中に入れないと、他の機材を圧迫してダメージを与えたり、逆に圧迫されてケーブルが断線する可能性もあります。気を使って丁寧に梱包すると、カバン内でスペースを取り過ぎてしまい、どう扱うべきか悩みの種でした。理想を言えばSKBが出してるような精密機器専用のケースを買えばいいのでしょうけど、ケースの中身よりケースのほうが値段が高いような状況になりかねません。

「ACアダプター」「ケース」でネットを検索して引っかかるのは、ノートパソコン用のACアダプターをビジネスバッグに入れるような場面を想定した、ソフト素材でポーチ状の商品ばかりです。これではリュックサックや旅行カバンの中に大量のゴツゴツした機材と一緒に放り込むには不向きです。そこで視点を変えて、楽器やパソコン機器とは違う分野の商品の中に使えるケースは無いものかと探していたところ、ホームセンターで見つけたのが、大工さんや職人さんが使う工具箱用のパーツケースでした。

工具箱用のパーツケースは、上に紹介したリングスターという会社以外にも各社が様々なサイズのものを出していて、ちょうど良いサイズのものが発見できれば、ACアダプターに限らず、エフェクター本体やオーディオ・インターフェイスなどを梱包するのにも十分使えると思います。工具箱用のパーツケース、そこそこの強度で、安価で、コンパクトに機材を梱包するグッズとしてとても優秀です。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

STSTKGKG

MATSUANDTAKEの曲「STSTKGKG」をBandcampで公開しました。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook